So-net無料ブログ作成
検索選択

CVポート手術翌週 [病気]

18日に日帰り手術で入れたCVポートのその後。

先生が痛み止めや抗生剤などを全く処方しなかったので
そんなに痛まないのかと思ったけど、普通に痛い。
これは手持ちのロキソプロフェンで対処。
2日もしたら傷口はほぼ痛まなくなった。

でも、痛みと違和感で首が回らなくて大変。
上向くのがつらくて粉薬が飲みにくい。
患側方向から振り返るのはからだごと行かないとダメ。
ベッドに横になるのも起き上がるのも、寝返りを打つのもしんどくて
「ううー」とかうなりながらやらねばならないの。
あと、車に乗ってて急発進とか加速とかするとGがかかるのか、痛む。
日常、けっこう無意識に首って使ってるのね。

あと、腕が上がりづらくてTシャツなどかぶりの服が脱着しづらい。
まぁこれらは鎖骨下に入れた人には関係ないのかも知れないけど
私のように内頸部を使うと避けられないっぽい。
まぁしょうがないよな。潜りたいからって言った結果なんだから。

オペ1週間後の診察の前の日、創部に貼られたシートを初めてはがした。
ハイ、ビビリなんでこの日まではがせなかったんだわ。
でももうシートの糊部分でかぶれちゃって、かゆさが限界。

初めて見た傷痕は。
首の傷は思ったよりもじゅくじゅくしてる。痛いし。
この傷はオペ翌日解禁のシャワーもしみてつらかったのよね。
傷口の色も赤黒いというかどす黒い感じで、
首って目立つのにコレほんとにキレイになるのか??って感じ。

胸の傷の小さい方、カテを通すための傷はすこぶるキレイ。
こちらはたぶんほぼ目立たなくなるだろうな。
胸の傷の大きい方、ポート本体の埋まってるところの傷は
赤く腫れ上がっている。
これが目立たなくなるには少しかかりそうな気がする。
ついでに、オペでポートを胸部にぶっこむためにぐいぐい押されて
その跡がアザとなって右上胸部はいろんな色になっている。グロい。
そして傷口周囲が防水シートにすっかりかぶれて真っ赤。
防水シートは外部からの浸水は防ぐけど
この季節、汗っかきの私はシートの内側を汗で濡らすわけで
それも相まってかぶれが進行した模様(涙)

そんな状態で迎えた術後最初の診察、8月26日。
センセが「滲出液が…」とつぶやきながら固めたセメダインをはがし
傷口を両側からつまんで滲出液をしぼり出してガーゼで吸い取る。
「ゲンタちょうだい」と看護師さんに声をかけて
(おそらく)ゲンタマイシン軟膏を塗ってくださった。
結局、 昨夜シートを取ったばかりの胸に、またシートが貼られた。
かぶれている所為か、防水ではなくシルキーシート。

「傷口のつきが悪いので来週また来てね」というのがこの日の先生の結論。
やっぱり創傷治癒遅延というアバスチンの副作用が響いてて
1週間経ってもいちばん大きな傷は完全に閉じてなかったらしい。
アバスチン投与中のオペということで
最初から危惧されていたことではあるけど、やっぱりかー(>_<)

さらに悲劇的なことに、次回の6時間におよぶ抗がん剤点滴には
このポートは大事を取ってまだ使わないということになった。
つまり、事前の採血+点滴のルート取りで、
また何回も針を刺し直しされるということね。今から痛いわ(T_T)
(前回は計5回刺し直しになっている…(-_-))

なお、上の方でさんざん書いた首の傷については
いずれ良くなると言ってもらえたのでとりあえず良かった。
が、今もたまに痛い。汗かきな自分の汗が滲む所為なのかも?
シートをはがしたことで、服の襟とかが触れるたびに痛い(泣)
早く良くなってくれ~い!

何度も書くけど、首がどうのっていうのは
私のCVポートが内頸部からの挿入になっているからで
鎖骨下に入れる大多数の人にはたぶん関係ないと思う。
だからこれからポートを入れる人は、そんなにおびえないでいいかと。

私はダイビングにこだわって内頸部からカテを入れたわけだけど
がん治療とダイビングとを同じ天秤に載せるなんてアホか、と思われるかな。
でも私は、がん治療しててもダイビングをあきらめたくない。
早く良くなって潜りたいんだ。シパダンで1000本記念したいんだ。
それをモチベーションにしてしんどい治療をがんばってるんじゃん。
そして先生たちは、そんな私の思いにちゃんと対応してくれた。
ありがたや。マジでありがたや。

だってねぇ、治療してて好きなこと何もできないんじゃ
まるで治療するために生きてるみたいじゃん。
そんなのイヤなんだな私は。
どんなに治療がしんどくても、私は私らしくありたい。
私が楽しい、好きだって思えることを
せめてできる範囲でいいからしたいんだ。

もうどうにもならないいろんなことをあきらめてきた。
だからこそ、あきらめない道があるものまであきらめたくない。

そう思ってるから、多少の無理は承知でABEDON50祭を見に山形行ったし、
ユニコーンのツアーのチケットを最速先行で確保する。
(でもさすがにイスがないオールスタンディングの電大には行けない…涙)
いまは体力的にも外見的にも休暇日数的にも海には行けないけど
いろんな条件が整ったら、なるべく早く潜りに行きたいんだな。

引き続きがんばるよ。
気負いすぎないようにゆる~く、ね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。