So-net無料ブログ作成
検索選択

渡辺英樹さん [大好きな有名人]

【C-C-B・渡辺英樹さん死去……急性大動脈解離による多臓器不全】
 「Romanticが止まらない」などのヒット曲で知られ1980年代に活躍した
ロックバンド・C-C-Bのリーダーでベーシストの渡辺英樹さんが、急性大動脈解離による多臓器不全のため死去した。55歳だった。
 渡辺さんのブログが7月17日に更新され、「渡辺英樹が、急性大動脈解離による多臓器不全のため、平成27年7月13日18時5分に逝去いたしました。(享年55歳)ここに生前のご厚誼に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます」と発表された。
 通夜および葬儀については、遺族の意向によりすでに近親者のみで執り行われたという。「また、ご弔問ならびにご弔電、ご香典、ご供物、ご供花等も、固くご辞退申し上げます」としている。
 お別れ会は8月10日、東京・新宿BLAZEにて執り行われる予定だ。

このブログには書いたことがなかったような気がするけれど
私はずーっとC-C-Bのファンをやっている。
特に、英樹のファンだった。
ここ数年、英樹の出るライブに足を運んでは
幸せな気持ちをいっぱいもらっていた。

すいません、だいぶ年上の人を呼び捨てにするのは
いかがなものかとも思うんだけど、ずーっと「ヒデキ」って呼んでたので
(もちろんご本人には「英樹さん」って話しかけてましたよ念のため)
ここでは「英樹」って書かせてください。
 

そして、これはごく個人的な、だらだら長い思い出語りを含む記事内容です。
その辺をご理解いただける方だけこの先へ読み進めていただければと思います。

# 

私がC-C-Bのファンになったのは、中学生の時。
在校中に引っ越したんだけど、C-C-Bファンだった友達が餞別として
その子が好きな曲をセレクトした自作のカセットテープをくれたのね。
そこに入っていた「アニメのようなA.B.C」にハマって、私もファンになった。
スタートがそんなだから、シングルよりアルバム曲が好きなファンになった。

生まれて初めて行ったライブは、よみうりランドEAST。
「桜前線、まっさかり~!」の、アレです。
関口くんが脱退する3Daysの、初日に行ったのね。
芝生席でステージ遠かったなー。
ライブってこんなに爆音なんだ、ってびっくりした。
ノリ方がよくわかんなくて、ほぼ棒立ちのライブデビューだった。

高校生の時に彼らは解散。
武道館の解散ライブ、2階席から米粒みたいな彼らを見てた。
修学旅行先で英樹のデキ婚を知って、大ショックだった記憶が。

大学生の時、バイト先のCDショップでVoThMのCDを発見しお買い上げ。
いいなと思う曲もいくつかあったけど
メッセージ性の強かったアルバムに少々面食らってしまった。
当時はユニ解散後初のEBIくんのソロアルバムが出たり
古田敦也さまのCDデビューがあったこともあって、深追いはせず。

でもその後もずーっとC-C-Bの旧譜は聴き続けてた。
ユニコーン、特にEBIくんのことも大好きだけど、いちばんはC-C-B。
だから、2004年の青山円形劇場に気付けなかったのは一生の不覚。
たぶんね、この年は自分の病変に気が付いて
乳がんのアレコレについて勉強すると共に
お世話になるべき病院(=専門医)を一生懸命探してる時期だったので
こんなお宝情報も拾えなかったんだと思う。
でも、理由は何であれ、今でも悔しく思っている。

それでも“C-C-Bが再結成するらしい”の噂はキャッチできていた。
だから「再結成見るまで死ねるか」と2005年のがん治療をがんばれたのだ。
一連の治療を終えても、再結成はされなかったけど。
でも抗がん剤で1本残らず髪が抜け、歩けないほど憔悴した身体では
ライブなんてハードル高すぎるので、まぁ良かったのかも。

2008年の再結成は、ほんとに嬉しかった。
この再結成を見るためにがん治療がんばったんだと思ったほど。
治療は全て終わってたし髪も生えてたし、東京開催のライブは全部行った。
一部ファンからは黒歴史と言われているこの再結成だけど
私はあの謎コンセプトのアルバムを聴いて
「やっぱり英樹の歌声がいちばん好き」って確信したんだ。

その翌年にユニコーンが再結成していろいろ忙しくなったけど
でもやっぱりC-C-Bがいちばん好きなことは変わらず。
2011年にAJ-米田渡-が結成されてライブが行われるようになって
東京開催のライブはやっぱり全部通った。
やっぱり田口くんがいてこそC-C-Bのサウンドなんだな、と思った。
C-C-B名義じゃないけど、2008年のライブよりもC-C-Bだなって思った。

その後、TANaBEというユニットを知り、
私にとって神なセットリストでライブをしているということを知った。
ハコが小さいので観覧するファンが固定になってるのでは??と
ドキドキしながらも、参加した人のブログを見て勇気を出して行ってみた。
それが…えーっと、確か2013年の8月だったかな?2012年だったかな??
それ以来、2ヶ月に一度、横浜開催の時には必ず行くようになった。
ガラパに行ってて行けなかった昨年10月以外、毎回行った。
どういう縁かわからないけど、毎回の整理番号はいろいろなのに
結果として全て同じ席位置での観覧だった。
近すぎず、遠すぎず、「これはいいライブを見つけた」って思ってた。

2013年には、王様+はち王子様+英キングのライブを長崎まで見に行った。
田口くんと笠くんがゲスト参加すると知ったから。
このときのライブは最前列まで行けたから、柵にかじりついて英樹の斜め前で楽しんだ。
洋楽あんまりわかんないけど、楽しかった。
写真撮影タイムがあるなんて知らなかったけど、たまたまカメラ持ってて撮れた。
131028長崎 261.JPG131028長崎 269.JPG
なんか遠慮しちゃって「こっち向いて」って言えなかったんだよね…。
だから目線こっち来てない写真だけ。
それでも、英樹の写真を撮っていいんだ、って嬉しかった。

終演後の物販で、英樹本人から英樹タオルを買った。
王様のライブなのに英樹単独のグッズを買ってるのは私くらいだったかも?
英樹は「ゴメンね、王様のグッズとは会計が別なんだ」って言って
王様トートバッグとタオルで2回会計したっけなぁ。
20150802_114913827.jpg

20150802_114951719.jpg
この写真は、買ったのかおまけだったのか失念。
英樹が自分からサインを入れてくれたけど、途中で「あっ」って顔をして私を見て
「カバーにサインしちゃった」って苦笑いして、写真の方にあらためてサインをしてくれた。
ちゃんと宛名も入れてくれた(画像上はボカしてありますが)。
よくよく見たらこのサイン、英キングのサインなんだね。

昨年、解散ライブのCDとかベスト盤が出ることが決まった。
タワレコのレコ発イベントにも行った。倒れそうなほどに整理番号は悪かったけど。
事前の場内放送で、写真撮影がOKだとアナウンスされ、どよめいたっけ。
イベントの司会が森田恭子さんだというのも、センスいい人選だったよね。
140607タワレコイベント 02.JPG140607タワレコイベント 05.JPG140607タワレコイベント 15.JPG
(整理番号悪いので人の頭がかぶりまくりですが、ご容赦を…)

トークイベントのあとは、買ったばかりのCDにサインを入れてもらえる。
140607タワレコイベント 20.JPG
このときに少し話ができるので、私は思いきって英樹に伝えた。
「英樹さんの歌声が、世界でいちばん大好きです」って。
英樹、喜んでくれたっけなぁ…(*´∀`*)

140607タワレコイベント 37.JPG
最後まで帰らず粘ってたら、サイン終わりにまたちょっとトークしてくれた。

そして同じ6月、タワレコの興奮が冷めないうちに、AJのツアーが始まった。
東京に行くのはもちろん当たり前なんだけど、
笠くんがゲスト参加するので熊本と福岡のチケットも買った。
AJ+笠くんってほとんどC-C-Bだと思ったから。

熊本の整理番号はあんまり良くなかったけど、ハコが小さかったので楽しめた。
そして福岡は1ケタの整理番号で、始まる前からかなり興奮状態だった。
(ここもハコが狭いのでオールスタンディングになっちゃったのは誤算だったけど)
私より先に入場していた人はよねちのファンばっかりだったみたいで
私は英樹の真ん前をキープできた!!!!
武道館で米粒みたいだった英樹を、こんな至近距離で!と感激したっけ。

ライブもすごく良かった。C-C-Bだぁ、って思った。
私はこの夜のために、病後の9年間を生きてきたのかも知れない。
幸せ過ぎて死ぬかも。
…そんなふうに感じてた。幸せで幸せで幸せで。

あまりにも感動しすぎて、ライブ後のサイン&握手会のときに
「幸せ過ぎて死にそうです」って英樹に言ったら
「幸せ過ぎて死んだヤツいないから大丈夫だよ」って笑顔。
やっぱり幸せ過ぎて死にそうだー(T_T)…って思ったんだ。

ライブハウスを出てから、遅いお夕飯を食べて、またライブハウスへ。
ライブハウスからかなり近いホテルを取っていたのでついでに寄ったんだけど
まだ熱心なファンが残っていたので彼女たちに紛れて出待ち。
バスに乗り込むメンバーやスタッフをお見送り。
博多の定宿ではなく、ライブハウス近くのホテルにしといて良かった。

そして、新宿のファイナルでゴーゴーヒデキが発表になって。
今度はほんとのC-C-B名義。ドキドキしたっけなぁ。

昨年末、12月7日のTANaBEでは、ベース型USBをお買い上げ。
思い切ってツーショット撮影をお願いしたら快諾してくれた。 
141207TANaBE 01.JPG
暗い屋内なので写りはあんまり…だけど、英樹とツーショなんてマジ幸せ。
ほんとはハグもお願いしたかったけど、さすがにそこまでの勇気がなかった…。

ゴーゴーヒデキより後の開催だったので時系列はちょっと崩れるけど
TANaBEつながりで、もう少し写真を。
2月7日、笠くんがゲスト参加した横浜Hey-JOEにて撮影。
150207TANaBE 03.JPG150207TANaBE 04.JPG150207TANaBE 16.JPG150207TANaBE 17.JPG150207TANaBE 21.JPG
こういうセットアップ、好きだったよね英樹…。

さて本題に戻って今年のゴーゴーヒデキ。
思い切って前夜祭の神戸にも参加した。
泊まったホテルが偶然にもメンバーと一緒だったみたいで
ライブ前に忘れ物を取りに来たという田口くんとエレベーターで遭遇。
ちょっとだけ話をしたけど、あまりのことに茫然。
終演後の握手会でそのことを田口くんに話したら、笑って応じてくれた。
この件の印象がすごすぎて、英樹と何を話したのか覚えてない…(>_<)

新宿でのゴーゴーヒデキ本番。
ライブの整理番号はあんまり良くなくて結構ショックで。
物販を買うために早めに行って並んだけどほとんど買えなくてまたショックで。
ライブは良かったけど、それ以上にC-C-Bでのツアー発表があって嬉しかった。
いや、嬉しかったなんてもんじゃないよホントに!!

でも、いろいろ情報に触れていく中で
C-C-Bとしてのツアーはたぶんこれで最後だろうって思った。
だから、少々の無理は承知で、全てのライブに参加しようって決めた。
休暇を打診し、飛行機を手配し、ホテルを手配し。
熊本の整理番号はイマイチだったけど、赤坂はまぁまぁ。
名古屋と神戸は10番台が来た。よねちのファンが多いといいなと願った(笑)

追加公演が発表になったときもずいぶん迷ったけど行くことにした。
京都、名古屋、神戸。
この3ヶ所は、早めの夏季休暇を取得して5泊6日で周遊すると決めて
新幹線のチケットの手配にも奔走した。
京都の席番も悪くなかった。

6月6日のTANaBE。
珍しく英樹は自分のスマホでの写真撮影タイムを取らなかった。
いつもその時間に便乗して私たちも写真を撮るのに、残念。
終演後に英樹と写真を撮りたくて、
そのためにVoThMのCDを買おうと思ってたから話しかけたかったんだけど
常連さんとお話ししてたり、その後も黙々と片付けをしていた英樹に
またまた勇気がなくて話しかけられなくて
「また8月のときでいいや」って帰って来ちゃったんだよね。

6月8日のニコラジ、10日のジャポネットたぐち、11日にはリハ終了のブログアップ。
そして12日に英樹が倒れて。
私たち一般のファンは、13日にそのことを知った。

6日にライブあったばっかりだったじゃん!
この前ニコニコやったばっかじゃん!
昨日ブログにVサインの写真上がってたじゃん!?
あんなに元気だったじゃん!!??

…大動脈解離で救急搬送。
大動脈解離のことをすごく調べた。
楽観視はできない、と思った。
もし無事に助かったとしても、英樹が再び楽器を弾けようになる日は
ずいぶん先になるだろうと思った。
でも、何年先でも、ずっと待ってるつもりだった。

死なないでと祈った。
ほんとならライブでの来訪のはずだった京都で
安井金比羅宮に行って病気との縁切り祈願をした。
蛸薬師堂へ病気平癒のお参りにも行った。

そして、7月17日。
仕事の合間、ふと予感がして見たスマホの画面。松木さんのツイート。
私の中で、何かが、壊れた。
何かが、終わった。

英樹が、、、、、、 

不思議と、涙はあまり出なかった。
親友が何の前触れもなく亡くなった十数年前と同じ。
心が閉じた。受け容れることを、拒否したように。 

TANaBEで、英樹に話しかけずに帰って来ちゃったことを
今でもものすごく後悔してる。
あれが、英樹を見る最後の機会になるなんて。

こんなことならもっと話せば良かった。
ためらっていたライブにも行けば良かった。
他のユニットのCDとか、いっぱい買えば良かった。

どうしようもない後悔の嵐が吹き荒れて
そしてぐちゃぐちゃになってる。
神さま、何でこのタイミングなの?
C-C-Bとしてのツアーを、1公演も実現させずに終わらせるなんて。

英樹が亡くなってから数日後、中止になったツアーのタオルを買った。
タオルがほしいと言うより、特典として付いてくるポストカードがほしかったから。
aviary-image-1438262548381.jpeg
英樹の、最後の直筆サインだと思ったから。

あれから、英樹の歌声を日々聴いている。
世界でいちばん好きな歌声。
私にとって、英樹の代わりになれる人は、いないんだと思う。

ポール・マッカートニーの来日公演のニュースを見て
英樹が70歳になったらどんな感じだろう。
私たちは変わらずに足を運ぶんだろうな。
オールスタンディングは、その頃だとちょっと厳しいな。
そんなことを無邪気に考えていたのにな。
もう英樹の新しいライブを見ることは、叶わないんだね。

昨日は、横浜Hey-JOEでTANaBEだったはずなのに。
いつものように大きな声でしゃべり、楽しげに笑い、
ベースを弾きながら歌う英樹を、心ゆくまで観られるはずだったのに。
VoThMのCDを買って、ツーショット写真を撮らせてもらうつもりだったのに。

VoThMのCDは、7月に発売になったものと併せて、通販で買った。
英樹本人から買ってサインを入れてもらおうと思っていたのに
今となっては聴くだけで切なくてしょうがない。

明日、私は仕事が休めないので、第1部の献花式には行けない。
でも幸いにして第2部のライブのチケットは確保できている。
何とか間に合うように駆け付ける所存。
まだいろいろ受け止め切れてなくてさよならは言えないけれど
明日の英樹ファイナルでひと区切り付けて
いま私が伝えられる精一杯の、
英樹への愛と感謝とフォーエバーな気持ちを示せたらと思っている。

英樹に出会えてほんとうに良かった。
いっぱいの幸せをありがとう。
英樹のことが、心から大好き。
これまでも、そしてこれからもずっと。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

ねいびー

英樹が亡くなってからなかなか書くことができなくて
今頃のアップになりました。
どうしてもお別れ会の前にアップしたくて
少々見切り発車になってしまった部分もあるので
これからも思うことがあれば随時付記していくつもりです。

もしも何かの拍子にここに英樹ファンが訪れたら、と思って
写真もこのブログ史上最大サイズで載せました。
大した写真はないですが、英樹への追悼の気持ちを
見えない誰かと分かち合えたなら、と思っています。
by ねいびー (2015-08-10 00:57) 

ひー

はじめまして。
昨日、初めてこちらを発見して、数々の素敵な写真拝見させていただきました。
私も今年4月と6月のTANaBE行っているので、会場でお会いしていたでしょう。
最後に話しかけられなかった後悔は同じ気持ちです。
あの時、英樹さん、疲れてるような気がして…
地方ライブまでは遠征できない身だったのでうらやましいです。
思い出をシェアしてくださってありがとうございます。
by ひー (2015-12-11 10:13) 

ねいびー

ひーさん、いらっしゃいませ。そしてコメントありがとうございます。
とても嬉しかったです。

TANaBE、いらしてたんですね。
狭い会場ですから、きっとお会いしていたことでしょう。
あのときの英樹が疲れてるような感じだったのは
もしかしたら前兆的な何かだったのかも…??
今になって何を思っても遅いんですけどね(涙)

大したことのない写真を見ていただいてありがとうございました。
実は未だに英樹がいなくなったことを受け止め切れていません。
これからもずっと英樹が残してくれたCDやDVDなどを見て
めそめそするんだろうとは思いますが…、
まぁ私はもうそれでいいやと思っているのも事実です。
イイもんはいつになってもイイんですから。

最後に…、
お返事が少々遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
by ねいびー (2015-12-14 08:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0